すぐ転ぶ | 宇都宮を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

すぐ転ぶ

すぐ転ぶ

「よく転ぶ」、「転ぶのが怖くて歩きたくない」、「転ぶことが増えた」など病気になった後転びやすくなったと感じる方は多くいます。注意すれば良いということではなく、バランス能力が低下していることで転びやすくなります。当ステーションではバランスが低下している原因を追究し、専門的知見をもった担当者(有資格者)が身体の状態に適したリハビリを実施いたします。
 
【主な疾患と症状】
脳血管疾患(脳梗塞、脳出血など)により後遺症にお悩みの方になります。その他、骨折、筋力低下、原因不明だけど転んでしまう、などお困りの方となります。
 
【施術のポイント】
転ぶことには理由があります。リハビリを行う上でしっかりと転ぶ理由を追求します。
 
【施術の流れ】
・Step1.カウンセリング、アセスメント(評価)
セラピストがカウンセリングとアセスメント(評価)結果を踏まえ、ご利用者さまの最終目標から逆算し、短期・中期目標と、その目標を達成するための施術内容をシートに落とし込みます。いつまでにどのような改善目標を達成するのかが明確にします。
・Step2.施術
カウンセリング、アセスメント(評価)から利用者さまに合ったオーダーメイドでの施術を行います。例えば、一人で外を歩くことが目標の方に、足の筋力やバランス、関節の硬さなどを改善するための施術を行い、その後実際に外を歩くなどします。
・Step3.内容のフィードバック、結果共有
施術に対するご意見をもらい、担当者から施術した感想を伝えます。お互いの施術目標が明確になり二人三脚での施術体制になります。
 
【ご家族の方へ】
「家の中でもすぐ転ぶ」「一緒に歩くと転びそうになって怖い」「怪我や入院につながる」とご心配されると思います。ご家族様が安心できるように、丁寧かつ適切なリハビリを行います。ぜひ、ご一緒にお越しください。

脳梗塞リハビリステーション宇都宮の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 028-612-4172 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験利用のお申込み
  • 無料カウンセリング

お悩み別メニュー

  • 痛みがある
  • 足があがらない
  • 立てない
  • 痛みがある
  • 腕・手が動かない
  • すぐ転ぶ
  • 痺れがある
  • 飲み込みが悪い
  • 言葉が出ない
  • スポーツに活かしたい

疾患別メニュー

  • 脳血管疾患
  • パーキンソン病
  • 小脳疾患
  • 骨折
  • 認知症
  • 糖尿病
  • 脊髄損傷
  • 筋挫傷/炎症
  • 呼吸器疾患
  • 鍼灸
  • 理学療法士による施術
  • 作業療法士による施術
  • 言語聴覚士による施術