飲み込みが悪い | 宇都宮を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

飲み込みが悪い

飲み込みが悪い

「すぐむせる」など、「飲み込み」に不安を抱えている方も多いと思います。
その不安が水分の摂取量を減らし、脱水や頭痛など日常生活にも支障をきたす場合があります。
当ステーションでは専門的知見をもった担当者(有資格者)が最適なリハビリを実施いたします。

【主な疾患と症状】
脳血管疾患(脳梗塞、脳出血など)により後遺症を抱えている方になります。その他、骨折や何らかの原因により飲み込みが悪い方などお困りの方が対称です。【施術のポイント】
「むせる」ことにも原因があります。背筋を伸ばすことで飲み込みやすくなるなどリハビリをする上でポイントがあります。まずはお気軽にお問い合わせください。

【施術の流れ】
・Step1.カウンセリング、アセスメント(評価)
セラピストがカウンセリングとアセスメント(評価)結果を踏まえ、ご利用者さまの最終目標から逆算し、短期・中期目標と、その目標を達成するための施術内容をシートに落とし込みます。いつまでにどのような改善目標を達成するのかが明確にします。
・Step2.施術
カウンセリング、アセスメント(評価)から利用者さまに合ったオーダーメイドでの施術を行います。例えば、一人で外を歩くことが目標の方に、足の筋力やバランス、関節の硬さなどを改善するための施術を行い、その後実際に外を歩くなどします。
・Step3.内容のフィードバック、結果共有
施術に対するご意見をもらい、担当者から施術した感想を伝えます。お互いの施術目標が明確になり二人三脚での施術体制になります。

【ご家族の方へ】
食事にも毎回気を遣うなど喉がつまることにも心配だと思います。食事や飲み込みの指導も行いますので、ぜひ、ご一緒にお越しください。

脳梗塞リハビリステーション宇都宮の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 028-612-4172 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験利用のお申込み
  • 無料カウンセリング

お悩み別メニュー

  • 痛みがある
  • 足があがらない
  • 立てない
  • 痛みがある
  • 腕・手が動かない
  • すぐ転ぶ
  • 痺れがある
  • 飲み込みが悪い
  • 言葉が出ない
  • スポーツに活かしたい

疾患別メニュー

  • 脳血管疾患
  • パーキンソン病
  • 小脳疾患
  • 骨折
  • 認知症
  • 糖尿病
  • 脊髄損傷
  • 筋挫傷/炎症
  • 呼吸器疾患
  • 鍼灸
  • 理学療法士による施術
  • 作業療法士による施術
  • 言語聴覚士による施術