お知らせ | 宇都宮を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

お知らせ

ストレス対策最終章:マインドフルネス!

2021.07.13

こんにちは。理学療法士の大久保です。

さてストレス対策の最後です。

前回はこれをやるとスカッとまではいかなくても気晴らしになることをできるだけ多くあげてメモっておき、「いま、ストレスを感じているな」と思ったときにやってみるというコーピングをご紹介しました!

今回はマインドフルネスという方法です。

 

簡単に言うと瞑想ですが、やり方はわりと簡単なので、気軽にやってみましょう。

 

  • まず自分にとって楽な姿勢をとります。

まっすぐな姿勢で背筋を伸ばして座るのが理想的です。

椅子に座っても、あぐらでも、正座でもよいです。

 

  • 目を閉じて深呼吸を数回し、姿勢を安定させます。

身体の重さを感じましょう。頭から首、肩から背中、

足の力を抜いていきリラックスします。

何秒吸って、何秒吐いては考えず自分のリズムで呼吸してください。

 

  • 次に頭からつま先まで1か所ずつ注意を向けてみましょう。

あたたかい。冷たい。重い。軽い。不快な感覚もあるかもしれません。

しばらくの間こういう感覚に1か所ずつ気付いてみましょう。

 

  • 呼吸に集中しながら心が落ち着いてきたら自分の肺がふくらみ、しぼむ、

鼻から空気が入ってくる、鼻から空気がぬけていく、という1つ1つの動きに

意識を向けてみましょう。

 

  • やっているうちに気持ちが乱れます。

周囲でおこっていることに気を取られたり、心配事がきになってきたり、

過去や未来のことを夢想しはじめたりします。

 

  • この場合、気がそれたことに改めて気づき、それを手放し、また呼吸に

注意を戻しましょう。

吸う息、吐く息に集中しましょう。

 

  • また同じく心がみだれはじめますが、気をそらしている原因を再確認し

また呼吸に注意をむけます。

 

 

これがマインドフルネスのカギだそうです。

5分間程度から始め、徐々に時間をのばしていきましょう。

世界中でストレスが軽減されることが証明されています。

1日5分間ならやれそうですよね。

 

ではまた♪

 

脳梗塞の後遺症や整形外科疾患のリハビリでお困りの方は、当リハビリ施設にお気軽にご相談ください!

 

現在、脳梗塞のリハビリ特別体験無料です。この機会をお見逃しなく!!

 

お問合せは、脳梗塞リハビリステーション宇都宮まで。

☎028-612-4172

理学療法士 大久保 利彦

脳梗塞リハビリステーション宇都宮の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 028-612-4172 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 特別プログラム体験を知る
  • 無料カウンセリング

お悩み別メニュー

  • 痛みがある
  • 足があがらない
  • 立てない
  • 痛みがある
  • 腕・手が動かない
  • すぐ転ぶ
  • 痺れがある
  • 飲み込みが悪い
  • 言葉が出ない
  • スポーツに活かしたい

疾患別メニュー

  • 脳血管疾患
  • パーキンソン病
  • 小脳疾患
  • 骨折
  • 認知症
  • 糖尿病
  • 脊髄損傷
  • 筋挫傷/炎症
  • 呼吸器疾患
  • 鍼灸
  • 理学療法士による施術
  • 作業療法士による施術
  • 言語聴覚士による施術