お知らせ | 宇都宮を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

お知らせ

コロナに負けないストレス解消に効くツボ

2020.10.23

鍼灸師の関矢です!
本日は、ストレス解消に効果のあるツボついて、お話しします。
コロナ禍で、ストレスが溜りやすい状態が続いていますよね。ストレスを上手に解消し、「常に明るく」、前向きに頑張っていきましょう!

ストレスについて簡単にご説明します。
ストレスは、直接の原因となるストレッサーと、それによって生じるストレス反応に分けられます。

ストレス反応とは、本来、心や体に加わる外部からの刺激に適応しようとする反応です。ですので適度のストレスは、身体の機能を高め、状況に合わせた順応性を獲得するのを助けますが、過度なストレスが継続して加わると身体は疲弊し、様々な弊害を生じます。そのためストレスは万病の元とも言われますが、これは過言ではありません。よく知られる胃潰瘍や過敏性腸症候群などの消化器系疾患をはじめ、喘息などの呼吸器系、高血圧、心筋梗塞などの循環器系、ホルモン異常などの内分泌系、意欲の低下、不眠や鬱などの精神疾患、アレルギー、膠原病などの免疫疾患、さらには肩こり、腰痛などの運動器系にも影響を及ぼし、癌の多くも、その原因にストレスが関与しているとも言われます。何でもストレスの原因になり得ます。朝晩、急に冷え込んだり、その気候の変化がストレスになることもあります。忙しくても暇であっても、もしストレスが全くなかったとしたら、それがストレスになるかも知れません。ですからストレスのない生活はありませんので、上手に付き合っていく必要があります。硬い棒に外力(ストレス)を加えると、ある程度までは耐えられますが、力が許容を超えると、硬いほど激しく折れてしまいます。棒が柔らかければ撓むだけで折れることはありません。コップ半分の水を見て、まだ半分あると思うのか、もう半分しかないと思うのか、いつも柔軟で前向きにいられたら、同じストレッサーを受けても、現れるストレス反応は違ってくるでしょう。
それでもストレスを感じたら、下記に示したツボ押しをためしてみてください。


ストレスに効果のあるツボ

百会(ひゃくえ)
頭の頂点にあるツボです。両手を頭に添えて、中指を揃えて押すとずれにくいです。まっすぐ下に向かって押しながら数回深呼吸をします。
マウスの実験でも、ストレスに効果があると実証されています。ストレスがあるのか、レレレのおじさん(知っていると嬉しいですが、世代が問われそうです、、、)が押しているのは百会のツボであるとの話もあります。

 

神門(しんもん)
手首前面のシワの内側にあります。シワの中央に反対側の親指の先端を当て、小指側に撫でたとき、端の腱に当たるところです。
不安な気持ちを抑え、不眠にも効果があります。

 

井穴(せいけつ)
これはツボの名前ではなく、末端にあるツボの分類の名称です。手足の各指の生え際で、指によって内側であったり、外側であったりしますが、爪の生え際の両側を反対の手の人差し指と親指で挟んでグリグリと刺激します。ストレスにより高まっている交感神経を鎮め、自律神経を安定させる効果があります。

 

足三里(あしさんり)
膝下の外側にあります。膝のお皿の上面に親指を横にあて、4本指を下向きに揃えたときに、中指の先端が当たるところです。
松尾芭蕉「奥の細道」にも登場し、万能で最も有名と思われるツボです。特にお腹の症状に使われますが、高まっている気持ちを鎮める作用もあります。胃の働きを促しますが、胃酸分泌も促進してしまうので、ストレスによる胃酸過多の場合は逆効果になるので注意が必要です。

 

太衝(たいしょう)
足の甲で、親指と人差し指の骨の間を足首の方に撫でて指が止まるところです。
反対側の手の親指で押します。イライラを抑える効果があります。

 

コロナに負けずに、頑張っていきましょう!痛みの原因が分からないや、眠れないなど自律神経の乱れを感じたら、お気軽にお問合せください!よろしくお願いします。

 

宇都宮駅から徒歩7分の鍼灸院

LP鍼灸院(脳梗塞リハビリテーション宇都宮内)詳しくはこちら

鍼灸師 関矢誠 TEL028-612-4172

 

脳梗塞リハビリステーション宇都宮の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 028-612-4172 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 特別プログラム体験を知る
  • 無料カウンセリング

お悩み別メニュー

  • 痛みがある
  • 足があがらない
  • 立てない
  • 痛みがある
  • 腕・手が動かない
  • すぐ転ぶ
  • 痺れがある
  • 飲み込みが悪い
  • 言葉が出ない
  • スポーツに活かしたい

疾患別メニュー

  • 脳血管疾患
  • パーキンソン病
  • 小脳疾患
  • 骨折
  • 認知症
  • 糖尿病
  • 脊髄損傷
  • 筋挫傷/炎症
  • 呼吸器疾患
  • 鍼灸
  • 理学療法士による施術
  • 作業療法士による施術
  • 言語聴覚士による施術