ご利用者様の声 | 宇都宮を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

ご利用者様の声

ご利用者様の声

【特別掲載】リハステ宇都宮リハビリレポートVol.1

 

 

【特別掲載】リハステ宇都宮リハビリレポートVol.2

 

 

【特別掲載】リハステ宇都宮リハビリレポートVol.3

 

 

【特別掲載】リハステ宇都宮リハビリレポートVol.4

 

 

【特別掲載】リハステ宇都宮リハビリレポートVol.5

 

 

 

【特別掲載】リハステ宇都宮リハビリレポートVol.6

 

 

 

 

 

 

 

A様 69歳 男性

【疾患名】
脳梗塞(左片麻痺軽度)

【リハビリ期間】
週2回を5か月

【目標】
左手指の関節可動域の改善・握力の改善・腰痛の改善
歩行時のふらつきの改善

【課題】
左手足の軽度の麻痺。左手指の可動域制限と握力の低下がありました。
腰痛がありました。ADL(身の回り動作)は自立されています。
歩行時にふらつきが見られました。

【改善効果】
左手指の関節可動域が改善され握力が開始時 右32.8kg 左16.9kgから右37.9kg 左25.6kgと向上されています。
腰痛は増減がありますが、おおむね自制内でコントロールできています。
歩行時のふらつきは下肢体幹の筋力低下によるものと思われ、筋力強化に取り組んでおります。

・担当者より
前リハビリ施設から、お住まいが宇都宮ということで当施設へ変更され、ご利用されています。
現在、歩行時のふらつきが気になるとのことで体幹筋を中心とした筋力強化、バランス練習を継続して行われています。
まだ向上されていくと思われます。

B様 36歳 男性

【疾患名】
左被殻出血(脳出血・右片麻痺)

【リハビリ期間】
週2回を3か月

【目標】
復職(配送業)、自動車の運転

【課題】
右手足の麻痺があり、ADLは主に左手を使用していました。
右足は装具を使用し、T字杖を使用して歩行していました。
姿勢は右肩が下がり、立位、移動時は左側に重心が偏っていました。

【改善効果】
少し努力すると右手を強く握る形となり、緊張が上がってしまう状態だったのですが、うまく緊張がリラックスできるようになっています。
手指が少しずつですが伸びるようになってきました。
歩行時の右ひざのコントロールが意識できるようになり、屋内平地は杖なしで歩行可能。
階段昇降も可能となっています。

・担当者より
モチベーション(やる気)が非常に高く、熱心に取り組まれています。
ご自宅でできる運動をお伝えし、回を重ねるごとにできる動作が向上してきています。
自動車の運転も動作的には可能と思われ、免許センターに働きかけている所です。
まだまだ向上を目指して頑張って頂きたいです。

C様 43歳 男性

【疾患名】
びまん性軸索損傷(四肢麻痺)

【リハビリ期間】
週2回を3か月

【目標】
歩行の獲得、職場復帰

【課題】
左上肢と両下肢体幹の不全麻痺があり、つかまり立ちはできましたが歩行は監視下での伝い歩きまででした。
両足関節、両膝関節の可動域制限と、全身の筋力、持久力の低下が見られていました。

【改善効果】
可動域制限が改善され、筋力が向上し、バランスが良くなったためT字杖と、奥様のちょっとした支えで屋内平地歩行が可能となりました。
何よりモチベーション(意欲・やる気)が向上されたことが大変大きいと思われます。

・担当者より
慎重な方なので最初は新しい動作へのチャレンジに時間がかかりましたが、何より奥様とお子様達の支え、応援がご自身の機能回復及び自身の回復に繋がっているように思います。
運動能力がさらに向上中なので独歩の獲得も見えてきました。頑張って頂きたいです。

 

 

 

 

 

 

脳梗塞リハビリステーション宇都宮の 改善へのこだわりを無料体験で実感して下さい。

  • 028-612-4172 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 特別プログラム体験を知る
  • 無料カウンセリング

お悩み別メニュー

  • 痛みがある
  • 足があがらない
  • 立てない
  • 痛みがある
  • 腕・手が動かない
  • すぐ転ぶ
  • 痺れがある
  • 飲み込みが悪い
  • 言葉が出ない
  • スポーツに活かしたい

疾患別メニュー

  • 脳血管疾患
  • パーキンソン病
  • 小脳疾患
  • 骨折
  • 認知症
  • 糖尿病
  • 脊髄損傷
  • 筋挫傷/炎症
  • 呼吸器疾患
  • 鍼灸
  • 理学療法士による施術
  • 作業療法士による施術
  • 言語聴覚士による施術